出費が重なった際に重宝するカードローンですが、利用状況によって利用可能額を変更してもらうことが可能です。一方、利用可能額が高い場合には使いすぎも気になるところです。利用可能額を変更してもらう方法や、使いすぎを防ぐ秘訣をこの記事で知っておきましょう。

カードローンの利用可能額を変更する方法

カードローンは申込時の審査によって利用可能額が決められますが、契約後6か月~1年を経過すると利用可能額を増やしてもらうための再審査を頼むことが可能です。逆に、完済を目指すために利用可能額を減らしてもらうこともできます。それらの手続きの流れを説明します。

出費増にもスムーズに対応!利用可能額を減らす方法

カードローンでは、年収や他社借入状況、クレジットカードの利用残高などを基に、各カード会社の基準で利用可能額が決められています。一方、消費者金融業者に適用される貸金業法では、…

More »

使いすぎを防ぐ!利用可能額を減らす方法

カードローンは手軽に利用できる金融商品であり、申込時に設定された利用可能額の範囲内であれば何度でも借入れができます。そのため、自分の預金を出し入れしているような感覚で使えます。…

More »

一度減らした利用可能額を元に戻してもらうことはできるのか?

カードローンの利用可能額は半永久的に変わらないということはありません。たとえば、一定期間、カードローンの借り入れと返済を繰り返していると、利用実績が認められ、利用可能額を…

More »

カードローンの使いすぎを防ぐ秘訣

カードローンは自分の好きなタイミングでお金を借りられる一方、借入残高に比例して月々の返済額が増えるため家計状況の把握が大切となってきます。返済日近くになって返すお金がない!と慌てないよう、注意しておきたい点を3つ説明します。

月間・年間の収支予定を立てておこう~返済に回せる額を事前に知っておく~

借入・返済の記録をつけておこう~明細書の受取り・プリントアウトを忘れずに~

お金を借りていても小銭貯金はできる~いざという時に返済に回せるかもしれない~